筋トレにはBCAAが良いと聞きました。サプリではなく食品から摂ることはできないのでしょうか?

Q:筋トレをしています。周りを見ればプロテインやBCAAサプリなどを飲んでいる人が多いのですが、必ずしもサプリを飲まないといけないのでしょうか?食品から栄養を摂るだけでは不足なのでしょうか?

 

 

A:BCAAというのは必須アミノ酸です。これが筋肉の分解を抑えてくれ、筋肉を疲れにくくし、栄養を与えながら筋肉を作ってくれるんです。

 

必須アミノ酸と言えど、これは体内では作れないものなので外部からの摂取が必要となります。

 

結論から言えばBCAAは食品からでも十分に摂れるということです。

 

その証拠といいますか、アスリートたちはサプリに頼るというよりは食事管理をしっかりして食品から栄養を得ているのです。
マラソン選手なども食事はすごいものだといいます。

 

毎日の納豆やひじき、レバーなどBCAAを多く含む食品をしっかりと摂っています。専門の栄養士の管理のもとで食事をするのでその量は半端じゃないそうですよ。

 

 

BCAAを多く含む食品としては
上にあげた納豆やひじき、レバーのほかにも、炭水化物、魚類ではさんま、かつお、まぐろ、サケなど。肉類はもちろん、卵、豆類、牛乳やチーズなど乳製品にも多く含まれています。

 

これらの食品をバランスよく食べれば十分に必要なBCAAは摂れると思います。

 

ただ、筋肉をつけるために食べようとすると、けっこう量が必要です。もちろんそれで足りるという場合もありますが、アスリートなら栄養士が管理してくれても普通に筋トレしている人たちみんながそういうわけにはいきません。

 

自分で管理するのも大変ですし、社会生活をするうえで、仕事やプライベートなどの付き合いで食事管理が難しい場合もありますね。

 

そこでサプリを利用するという方法がでてくるわけです。

 

 

BCAAはダイエットにも良いと言われますが、筋トレは少しだけどBCAAでダイエットしたいという場合には、サプリよりもこうした食品を十分に摂ることでダイエット効果もでてくるかと思います。

 

BCAAサプリの過剰摂取は肝臓や腎臓の機能を低下させることもありますので、過剰摂取は避け、できるだけ食品で摂りたいと思えば、食事管理をしっかりすることで補えると思いますよ。