プロテインよりもBCAAよりも効果のあるHMBって何!?

Q、筋肉をつける為にはプロテインを飲むよりもBCAAを飲むよりも「HMB」を摂取するのが一番いいと聞いたのですが、HMBとは何なのでしょうか??

 

A、HMBとはロイシンが分解された後に出来る物質のことです。
BCAAはバリン、ロイシン、イソロイシンなのだから、結局はBCAAを摂取するのもHMBを摂取するのも同じこと?と思うかもしれませんが、HMBを1g摂ろうと思ったらロイシンを20g以上摂取しなければいけないんてす。

 

HMBは1日に3gが推奨摂取量となっているのですが、3g摂るとなるとロイシンが60g以上…ちょっと無理な数字ですよね。

 

HMBを効率よく摂取するにはHMBサプリメントがいいのですが、では何故筋肥大にHMBがいいのかも続けてご紹介しますね。

 

筋肉に強い負荷をかけると筋肉中のタンパク質は分解され始めます。その後、成長ホルモンの働きなどで筋肉を修正、この時に初めて筋肥大は起こるんです。

 

でも、筋肉を大きくするのに筋肉中のタンパク質分解は仕方ない?いえいえ、そんなことはありません。
このHMBを飲むことで、トレーニング時の筋肉の分解をかなり抑制してくれることが分かっているんです。

 

筋肉を増やす為に一度筋肉を減らすのではなく、筋肉を減らさずに増やすことが出来れば筋肥大はどんどんスピードを増していきます。

 

HMBは特に吸収が早いので、トレーニング直前に飲むだけで大幅に筋肉の分解を抑制してくれるんです。

 

そしてHMBの摂取ポイントとしては1日の摂取目安量3gを3回に分けて摂取するのがベスト。

 

トレーニングをする日には、朝、トレーニング時、夜に1gずつ。トレーニングをしない日は朝、昼、夜のご飯の際に1gずつ摂取することで効率的にHMBの効果を感じることが出来るはずです。

 

HMBを直接プロテインなどから摂取することはほぼ不可能なので、HMBを飲みたい人はHMBサプリメントなどで補給するようにしてくださいね♪