細マッチョの食事メニューに必須の食材はこれ!

細マッチョになるために食事メニューを改善することは必須となりますが、その中でも特に撮るべき食材をご紹介します。

 

正直どの体型から細マッチョを目指しているのかによって、やらなければならないことというのはひとそれぞれではありますが、それでも基本的に必須の食材というものはありますので、ここでは一般的に、という観点で整理してみたいと思います。

 

細マッチョになるために筋トレや食事の改善、サプリなど努力していることが多いのになかなか成果が見られない場合や、これから細マッチョを目指す方は参考にしてみてください。

 

 

◆細マッチョになるために必須の食材

そもそもこの食材を毎日食べたからと言って細マッチョになれる魔法の食材というものは存在しません。

 

要はどういった栄養素をとるのかが重要になってくるのですが、その栄養素をとっているだけでは細マッチョにはなれないということです。

 

ではどうしたら細マッチョになれるのかというと、筋トレと摂取する食事のバランスを考えることが重要というわけです。

 

 

細マッチョになるために必須の食材は

 

「鶏肉」

 

「豆類」

 

「卵」

 

 

高タンパク低カロリーが必須ですね!

 

そして日々の筋トレと摂取する食事を上手く合わせていくことが大事です。

 

 

●朝

 

朝抜くと太りやすくなるので細マッチョの目指すなら朝もちゃんと食べることが大切です。

 

夜に消費したタンパク質と糖質を補充して1日を出発します。
どうしても食べれない場合はプロテインやサプリ、ヨーグルトなどを食べます。

 

 

●昼

 

仕事や学校などの出先のため外食の人も多いと思いますが、外食でも全く問題ありません。要はタンパク質とカロリーを意識できた食事をすればOKです。

 

例えば、サラダやサンドウィッチ、ゆで卵やおでんなどコンビニでも十分にバランスのとれた食事は可能です。

 

 

●夜

 

低脂肪を意識して生野菜を中心に食べすぎないように気をつけます。
鳥のささみや豆腐、おでんなどで高タンパク低カロリーを意識して食べます。

 

 

●筋トレ前

 

筋トレ前には糖質とタンパク質をとるのが鉄則です。
だいたい2時間前にとるのがいいとされています。牛乳やバナナを食べるのもよし。プロテインを飲むのもよし。

 

 

とはいえ、日々の生活の中でいろんな行事や付き合いもあるわけですから、絶対にこの通り毎日できるわけではありません。
あまりにストイックにやりすぎると結局は続かなくなるというのがオチですから。

 

 

ですから、出来ないときもあるくらいの気持ちと、どういった食事を意識すればいいのかということを頭に入れておきながら、筋トレと上手く合わせていくといいと思います。

 

また、食事だけでなんとか出来ないこともありませんが、効率的なことや出来ない日や出来る日などがあったりすることで細マッチョになれるのに時間がかかってしまうことを考えると、やはりサプリなどを活用するというのがてっとり早いのではないかといえますね。